BIMについて

BIM(Building Information Modeling)とは、設計図に使用される情報(仕様、大きさ、数量等)を3Dとして見える化することができるワークフローです。設計にとどまらず建設・運用段階まで一括管理することができるため、品質・性能の向上やコスト削減を可能にします。

建設には様々な人が関わるため、「精度の高い情報共有」が良い建築ができる条件です。BIMを用いることにより、上のようなイメージを共有することもできます。

BIMによるメリット

クライアント
・打ち合わせがわかりやすく、短時間で済む。
・設計段階と完成時のイメージの相違がない。

施工会社
・事前段階で収まり等の問題点を把握できる。
・手直し工事を抑えることができる。

不動産会社(デベロッパー/ビル管理会社)
・リーシングがスムーズにできる。
・運用上のトラブルを事前に想定できる。

弊社では、BIMを用いて3Dで計画を行うことで不動産に関する初期段階からあらゆる検討を可能にしています。ご検討の方は、お気軽にご相談ください。